お問い合わせ 採用情報 全国取扱店舗 ニュース一覧 活動・取り組み 兵左衛門について
エコロジーと安全 伝統の技 製品について 箸の文化と歴史
製品について
HYOZAEMON|special site
兵左衛門オンラインショップ
製品サポート
カタログのご請求
兵左衛門のカタログにはホームページで掲載されていないものも多数掲載されております。
ご請求フォームへ

製品サポート

お箸の選び方 お箸のお手入れの仕方 塗り直し、削り直し

扱いひとつでお箸は長持ちします

箸を傷めずに長持させたい場合は「食器洗浄機を使わない」「つけ置きをしたり、きつく洗ったりしない」「日陰に収納する」の3つを守りましょう。まず、食器洗浄機の場合、中に入れると木や漆がびっくりして、暴れや狂いを起こす原因となってしまうので気をつけましょう。

それからよく箸の先に米粒が付着することがありますが、ぬるま湯に数分浸けておくか、食事の前に箸先を水で濡らすことで付着を予防できます。また、日の射すところに箸を置いておくと、漆や蜜ろうが紫外線を吸収して変色することがあるため、日陰に収納するようにしましょう。