お問い合わせ 採用情報 全国取扱店舗 ニュース一覧 活動・取り組み 兵左衛門について
エコロジーと安全 伝統の技 製品について 箸の文化と歴史
兵左衛門オンラインショップ
箸の文化と歴史
木と天然漆について

心配いろいろQ&A

漆や蜜蝋(みつろう)の箸は子供が噛んでも大丈夫でしょうか?
ポロポロ剥がれたりしないでしょうか?
蜜蝋の箸は、蜜蝋の匂いがしますか?
漆と蜜蝋の違いがあれば教えてください。(30代女性)
漆も蜜蝋(みつろう)も共に、身体に安全な天然素材です。
蜜蝋はほとんど無色透明で、木地の色や木目がそのまま活かさ れますので、自然な木の風合いがお好きな方におすすめです。ただ、蜜蝋はミツバチが巣を作るときに分泌するロウ状の物質ですので、水洗いの繰り返しや、使い込むうちに徐々に剥がれていきます。わずかではありますがロウの匂いも人によっては感じることもあるかと思います。蜜蝋は口紅の材料としても使われている素材で、口に入っても安全であるということを重視しています。

漆の場合は、すり漆技法といって、漆を木地にしみこませては拭き取るという工程を繰り返しておりますので、蜜蝋と比べますと剥がれにくくできておりますが、こちらも使い込むうちに徐々に剥げてきます。弊社では、お箸は使っていくうちに磨耗するものという前提で、「身体に入ったときに安全であるかということ」、そして「本物を手にすること」という品質面を追及しています。
兵左衛門さんのお箸を1年ほど使っています。全体的に白っぽく、 ちょっと汚くなってきたのが気になります。(30代女性)
楓(かえで)のモバイル箸を使っていますが、塗りが剥げてきて しまいました。塗り直しなどはしていただけるのでしょうか?(40代女性)
漆も蜜蝋(みつろう)も共に、身体に安全な天然素材です。
このような、漆の「はげ」についてのお問合せを数多くいただきます。

弊社のお箸は安全性を考え、ほとんどのお箸が天然の木地に漆を摺込み塗りをほどこしたものです。毎日使うお箸ですから、様々な衝撃(歯や食器に当たったり、洗う時の摩擦など)により、漆がはげ、木地が露出してきます。化学塗料と違い、天然の漆仕上げのお箸は塗り直すことで新品同様によみがえらせることが出来ますので、塗り直して長くお使いいただくことをおすすめしております。

◎塗り直しのご依頼方法
弊社までご郵送いただきますと塗り直して(有料)ご返送させていただきます。
詳しくは「製品サポート」をご覧ください。
■代金の内訳は 塗り直し代 \1,000 返送料 \200 消費税\60 合計\1,260になります。
漆という天然の素材を用いるため季節によって乾きが違いますが、目安として3週間ほどいただいております。
※塗りの種類により、塗り直しが出来ないものもございますので、お問合せ下さい。
塗り直しをお願いしていたけずり箸(紫檀)が新品のようにキレイに なって届きました。前より黒っぽくなった気がするのですが、気のせいでしょうか?(20代男性)
はい、このようなお問合せを時々いただきます。

塗り直しには細心の注意を払っておりますが、素材の色目・肌目、季節や湿度による漆の乾く速度の違い等で、仕上がりの色が微妙に変わってしまいます。天然素材ですのでご了承いただき、風合いをお楽しみいただければ幸いです。
不注意で1本折ってしまったのですが、1本だけでも 販売していただけるのでしょうか?(50代男性)
もちろんです。

お客様に気に入ったお箸を末永く愛用していただきたいとの思いから一膳の半分の値段で販売させていただいております。(※ただし、色目やサイズが若干異なる場合がございます。)また場合によっては、折れていないほうの箸を折れたほうの長さに削り揃えることもできますので、どうぞお気軽にご相談下さい。
この歳になってお恥ずかしいのですが、箸使いが上手くありません。兵左衛門さんの矯正箸を知り、直すチャンスと思いお便りさせていただきました。(60代女性)
ありがとうございます。

実は、弊社の矯正箸「箸使い」は、子供サイズよりも大人サイズが売れているんです。よく見かける矯正箸は、指を入れるプラスチックの輪がついたいかにも・・というお箸で、大人の方には抵抗がありますよね。「箸使い」は指を置く位置が削ってあるのみで、持つと見た目は普通と変わらないお箸です。箸使いが直った!というお声も数多く寄せられていますので、ご安心してお求め下さい。
次のページへ